教室のイベント




平成30年12月2日(日)に、知立 リリオ・コンサートホールで第8回目の発表会を開催しました。

年に1度の発表会は、ソロ、室内楽、連弾など多彩なステージ。

希望者は、ヴァイオリン、チェロ、フルートなどのプロ奏者との共演ができます。


次回は、平成31年12月1日(日)に、同じホールで第9回目の発表会を予定しております。

 

その他、ピティナステップ・コンクールなど、参加をお勧めしています。

 

 

発表会に参加した生徒さんの感想

 
待ちに待った発表会でした。今回はコンクールと同時期だったので不安もありましたが、好きな曲を弾かせていただくことが出来、少し弾ける度に喜びながら練習に励んでいました。
本番は、娘の目標「ノーミス」はかなわず悔しがっていましたが、「楽しかったー!!」と、ただただ晴れの舞台を楽しんでおりました。生演奏は、本当に素晴らしいですね。楽しみにしていた先生の演奏・・・娘と共に大変感動致しました。皆さんが一生懸命演奏される姿に、胸が熱くなるシーンの連続でした。大変贅沢な時間をありがとうございました。

毎回ですが、他の生徒さんがとても上手で感動します。刺激が受けられ、次の目標が出来る良い機会となっています。      

小さな子達も本当によく練習していて、堂々と立派に演奏していて感心しました。

日常生活の中で、こんな緊張感はなかなか味わえないので、子供にとって(親も)とても良い経験になります。ありがとうございました。いつか室内楽にもチャレンジしてほしいです。

室内楽、本番はミスしてしまいましたが、リハーサルで初めて合わせて弾いているのをきいた時は感動しました。なかなか出来ないことをこの歳で経験させて頂いて、ありがとうございました。

今回、直前に家族が入院し、一度は辞退も考えました。幸い大したことはなく、先生方に準備して頂いてることを思い、「やっぱり出たい」と思いました。音楽出来るのって幸せって実感しました。  

毎年、どんな曲に仕上がるのか楽しみで仕方ありません。お気に入りの曲はこんなにも上達が速いのかを感心して日々の練習を聴いていました。けいこ先生の「今日はみんなが主役」という言葉がとても印象的で、本当に皆さんよく頑張って立派な演奏が多く、素晴らしかったです。個人的にはピアノ男子達に沢山エールを送りました♪
                               




このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています